タイ風俗情報 846412

ウドン置屋は残念ながら全滅です
その他地域の情報も大歓迎です
野犬に襲われたら病院へ


初タチレク

1:匿名 :

2014/12/18 (Thu) 19:43:36

今日からタチレクにいます。
イミグレを通過し、しつこい勧誘に負け(笑
ホテルまで送迎を依頼。
女はどうかと聞いてくるので、ためしに依頼することに…

太い通り左手の店 ショート1500B(女による?)
泊 5000B 若く見える女は 8000B

外国人相手のボッタクリ価???
2:タイヤイ族 :

2014/12/18 (Thu) 19:57:59

メコンリンバーサイドホテル周辺の置屋は高く言いますね。
3:匿名 :

2014/12/18 (Thu) 20:09:18

返信ありがとうございます。
S300B との情報があったので、一瞬
えっ?
と思いました。

現在、サンダーリンホテル宿泊中。

パスポート引換券?を、フロントで取り上げられてしまう。
チェックアウト時に返すと言っているが、こっちの方が心配かもしれません(笑
4:FKK好き :

2014/12/18 (Thu) 21:22:14

5000~8000THBなんて払う価値ないな
価格間違えてないですか?
すでにここも日本人価格化しちゃったの?
5:匿名 :

2014/12/18 (Thu) 21:36:57

テュクテュク運転手が、紙に書いて説明してくれたので、
泊まりに関しては間違いないのでは??と思います。
Sは、150Bかと思いました((*_*)
6:匿名 :

2014/12/18 (Thu) 21:52:06

〉払う価値がない

私も そう思いました。
今日の女は、上半身 服を脱がなかった…
コンドームを差し出すも、使用せずに廃棄してしまう
(日本製 薄型は、信用できなかったらしい…)

チップ20Bで不満顔 など。
7:タイヤイ族 :

2014/12/19 (Fri) 06:36:33

サンダーリンホテルって、
日本人御用達の宿。
昔、日本人が部屋で亡くなっていて
首吊り自殺ってことにされた。
8:タイヤイ族 :

2014/12/19 (Fri) 08:09:53

リバーサイドホテル裏に安い置屋2軒高い置屋1軒、
ホテル前の大通りの左手の高い店2軒。

リバーサイドホテルから空港方面までの道路の
両奥に安い置屋が多数点在している。

タチレク置屋は安いが女の子の部屋が汚いので
連れだしの方が良いと思う。

普通に民家なので非常に分かりにくいが
地理に明るくなり
置屋に明るくなると
タチレクは結構つかえます。

普通の飲食店の店員とか
乗り合いソンテウの相席の女とかも
誘ってきます。
ミャンマーは軍事政権が民主主義に看板をすり替えただけなので
庶民の生活は、まだまだ苦しいので、
まだまだチャンスです。

タチレクはショボイ町ですが、
ミャンマーの経済特区です。
9:匿名 :

2014/12/19 (Fri) 09:37:49

〉サンダーリン

350Bと400Bの部屋があるようですね。
シャワーがぬるく、寒い…。バスタブなし。暖房がほしいです(笑

とりあえあえず、ホテル変更してみようかな。
ミシュイホテルにするか、メコンリバーホテルにするか検討中
10:匿名 :

2014/12/19 (Fri) 09:52:53

〉置家

確かに、普通の民家?でした。呼び込みもいなかったんじゃないかな?

初心者?は、場所がわからないから
テュクテュクなどに聞け!

という情報を鵜呑みにしすぎたかもしれません。

昨日は、置家1500Bその後 運転手からも請求があり180B
(高いねえと言うと、20B返金してくれた(笑))
置き家からキックバックはないのかね?

どこからボッタクリなのか、よくわからなかったです(^^;
11:タイヤイ族 :

2014/12/19 (Fri) 11:04:46

ミシュイホテルはゲストハウスのレベル

メコンリバーサイドはメーサイのワントンホテルのレベル、
ショボイ朝食付き、バスルーム有。

薬局にはコピーバイアグラ有。
中国製は使用不可。
インド製には、いくつかの会社があります。

50ミリグラムから100ミリグラム
4錠で、50バーツから100バーツ。
外人値段で言って来るので注意。

メコンリバー周辺の置屋がチェントン方面からのタイヤイ族が多く、
その他はインド系、ビルマ族、アカ族。
ビルマ族はヤンゴンの方から来ている娘が多い。
12:匿名 :

2014/12/19 (Fri) 16:10:20

とりあえず、ミシュイホテル到着しました。
大通り角のバイタク2台で、大移動?60B

部屋を覗くと

チャイルド セックス ツーリスト
ドント ターン アウェイ
ターン ゼム イン 

の文字が…。
気を効かせたのか フロント横の部屋になりました(^_^;)
13:タイヤイ族 :

2014/12/19 (Fri) 18:50:48

夜遅いとトゥクトゥク、ソンテウ、
バイタクが走っていないので
注意した方が良いです。
14:匿名 :

2014/12/19 (Fri) 18:54:25

ミシュイホテル HPの地図では
(イミグレから見て)メコンリバーより奥に見えましたが
かなり手前ですね。

仕方ないのでバイタクで移動 30B

メコンリバーサイドホテル 裏
ほとんど民家??
一見すると、どこが置家か
さっぱりわかりません(笑

どの家も 洗濯物が干してあるし、商店や幼稚園もあったかな?
私が、家を覗くと門を閉める家も…。

メコンリバーホテル 泊1500B
連泊割引など、なし。
15:匿名 :

2014/12/19 (Fri) 19:10:22

〉夜遅いと

日がくれたら店じまいは国民性???
サンダーリン前の商店を見て、
察しがついているので、大丈夫です。

コンビニなし スーパーもなし???
英語もなかなか通じない。

今日のところは大丈夫でしたが、食事どうするかが
一番苦労するかもしれません(^-^;
16:タイヤイ族 :

2014/12/19 (Fri) 19:57:09

ホテル裏の道はホテルに平行して3通り目くらいに置屋があります。
履き物工場の近くに2軒。
これを自力で見つけるのは無理。

ホテル前の大きい通りをはさんで
向こうに小路があって小路沿いに2軒。

民家なので自力で探索は無理。
数台トゥクトゥクが停まってるとかありますが、
ただの民家なので自力探索は不可能。

ホテルから空港までの、
ところどころの両脇小路にも点在しているが
看板などないので自力では無理です。
17:匿名 :

2014/12/19 (Fri) 21:01:24

返信ありがとうございます。

〉自力では無理

やはり、そうですか…。
「置き家どこですか??」
と、聞くのも気がひける雰囲気ありました。
初回はテュクテュク 2回目からは、自力もあり??
という感じですかねえ。
どこの店に 連れていかれるかわからないのが難点ですが…。
18:タイヤイ族 :

2014/12/20 (Sat) 06:33:37

昼間にトゥクトゥクに一回りしてもらって道を覚えて
その後、自分でソンテウ利用で自力で行くしかないです。
置屋群のあるところは大概は
ホテルもあります。

連れて行かれたところで選んでしまえば、
それで終了なので、決まらないフリして次、次と指示して選ばずに回り続ける。
一回りしても100から200バーツくらいの運賃でしょう。

大通りは、一本道なので、置屋さえわかると
ポイントで降りて、そこから歩いて行ける範囲です。

運転手の知っている置屋は回ってくれるはずです。
置屋は午前中から営業してます。
19:タイヤイ族 :

2014/12/20 (Sat) 06:49:04

トゥクトゥクやバイタクの場合、
最初に置屋を回りたい旨を言って、
運賃を交渉した方がいいかもです。

ビエンチャンの運転手ほど悪徳ではないですが、
ミャンマー人の中にも、大きく吹っ掛けて来る人もいるので
そういう運転手は相手にしないで次の運転手と交渉する。

最初に案内された置屋も位置を覚えておけば良かったですね。
20:匿名 :

2014/12/20 (Sat) 10:29:28

〉,決まらないふりをして

ここが、一番のポイントかもしれませんね。
正直者の私には難しいかも??(笑

〉運賃の交渉

これは、絶対にやったほうがいいでしょう。
最初の運転手 600Bとか
いっていた記憶があるのだけれど気のせいかな

女を選ばせて、価格提示のときに運転手不在という
困った状況でした(^-^)v

話が違うと、帰るくらいで丁度良かったかもしれません。

ウドンのように、連れていかれる店が決まっている
訳じゃないんですね(^-^;
21:匿名 :

2014/12/20 (Sat) 10:40:42

〉最初に案内された置き家

太い通り 左に曲がってすぐのところだったので
探せばわかると思います。

S1500 泊5000,8000

では、かなり厳しい内容でしたが…。
顔を覚えられているのが難点かもしれません。
22:タイヤイ族 :

2014/12/20 (Sat) 10:57:03

太い通り 左に曲がってすぐのところ
とは
多分、メコンリバーホテル前の大通り斜め右方向の小路
のことです?
この奥の方にも1軒置屋があります。アパート長屋風になっていますが
自力は無理です。
この小路にもゲストハウスが1軒あります。
23:匿名 :

2014/12/20 (Sat) 12:24:53

メコンリバーホテルを通過し
大きな通りを左折
さらに小さい通り 脇道へ左折

って感じだったかな?

外から中を覗くと
女がウロウロしていて

かくまっている様子もなかったようですが…。

値段が値段だったので、真剣に覚えようという
感覚ではなかったです
24:タイヤイ族 :

2014/12/20 (Sat) 14:51:25

メコンリバー通過地点の置屋が最初のポイントで
観光客は先ずここに連れてかれます。
これをNOと言うと、この近くの数軒の置屋に連れていきます。

更に進んで数分バスターミナル通過地点、
この近くにチェンライ・メーサイ日本人の愛用の置屋があります。

更に、ここからチェントン方面に向かう道の三差路までに
置屋、飲み屋が点在し、三差路からチェントン方面に向かう
検問所までの道にも飲み屋があります。
25: :

2014/12/20 (Sat) 18:19:45

三差路って空港前のこと?
26:匿名 :

2014/12/22 (Mon) 11:00:29

昨日は、レストランの座席が なぜか満席。
サッカーの試合のテレビ放映があったようです。

完全アウェイの食事もどうかと思ったので
大通り露店で食事調達。

店員は、アグレッシブ。商品を覗くだけで
話しかけてくる。

イミグレ周辺の店は、英語通じない印象だったが
こちらの方が通じるようだ。
27:匿名 :

2014/12/23 (Tue) 09:40:11

さっきホテルで聞いたんだけど、暖房は効かないらしいね。
高級?ホテルだろうが、ゲストハウスだろうが
そもそも付いていないものらしい。(送風のみ)

アグレッシブな旅行になってきたな…。

置き家 泊 5000B 8000B 等と聞いたが、
早めに切り上げられないか
そっちの方が不安かもしれない…。

毛布の 奪い合いするのもねえ…(^_^;)
28:匿名 :

2014/12/24 (Wed) 08:32:48

バス(??)の停留所のようなところ
声をかけられる。

ニホンジンデスカ?

今日は、置き家を連呼して(笑
追いかけられてしまった…

日本人、多いのか??

路店では、日本語は通じない。
英語も通じないようだが 
商売根性タクマシイ店は、現玉で説明してくれる。

ハウマッチくらいは、かろうじて通じる??
それさえもわからない店あり。

Japanというと、珍しそうな顔?

全くもって不思議な町。

冬の入浴は 昼間のほうがいい。

料理は、なんでこんな味付けにするの?
というものが多い。

やたら甘い 辛いなど。
油もの多い。

コンビニなし。
小型スーパー 客一人に 店員一人
店員がかごを持つシステム??
29:匿名 :

2014/12/24 (Wed) 13:28:07

補足: 外国人向けの店?は、やはり高いようだ。
ハンバーガー90B ペットボトル15B

しかも、メニューと値段が違って困惑
サービス料金でも取られているのか?
ぼったくられているのか不明((笑)

ゴールデンキャリーホテル 近隣jazz

近隣の店
ミネラルウォータ500m 5B
30:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 10:53:22

今回は、モンラーにも行ってみることにした。

ネットで有名(?)なウィンという人物
メールを出したら返信が来たので 依頼(?)することになった。

http://ameblo.jp/mesai-tachirek/

モンラーへは ガイドが同行しないと行けないというのは本当だろうか?

タクシー代 片道 6300B
通行料(関所に払うお金) 往 2000B 復 2500B

ガイド料 2000B / 日

運転手は ウィンさんの友人のワンさんという人

山道をうねりながら 片道8時間。

山羊が道を通る
関所には 拳銃を持った警官
通せんぼして 通行料を取ろうとする者

なんとも不思議な光景。

道は舗装されているが
カーブ 上下動が凄い

箱根の急カーブが 数時間続く感じ??

まるでテレビゲームのようなコースである。

(酔い止め必須)

モンラーは 観光地ということらしい。

タチレクから 観光バスが出ているという。(外国人不可?チェイントン泊)

カジノ 女遊びなど

現地に着いた印象は ほとんど中国人。

ホテルでは ほとんど中国語しか通じない。(英語での会話不可)
WIFI 不可

部屋に鍵を忘れると 罰金 500元???(ガイド談)

なんとも不思議なところ。

カジノは大盛況。

座るところがないくらい。

置き家は 数件並んでいて 客は店に入る必要はないようだ。

客の乗った車が 店の前に停車

窓を開けると 置き家の女が 車の前に整列!

挨拶をしつつ 名刺を窓から投げ入れる。

気に入ったら連絡せよということらしい。

その数 100人?200人?

ちょっと凄いものを見たという印象だ。

ショート 一発終了 300元
ロング 一晩?   3000元 

ルックスはかなり高いものを感じる。

あなたは、AKBですか?

というような女がいたので指名。

当たり前だが 中国語オンリー。

会話に不便は感じる。

テクニックは あなりないようで Fもキスもない。

なぜか騎乗位で、フィニッシュしても腰を振っている…。

かわいい女よりも 美しい女のほうが 指名が多いのかもしれない。

以外に良かったのは ホテルのオイルマッサージ。

600元~1000元くらい?(コースによる)

2時間とガイドから聞いていたが 2回戦で終了らしい。

シャワー オイル?マッサージ F抜きと
ベッド本番コース。

テクニックを求める向きには こちらのほうが良いのかもしれない。

問題は、やはり交通だろう。

山道を走ってまで来るほどのところなのか…。

常識的に考えれば 吉原なり金津園なりバンコクなりで
豪遊したほうが幸せになれると 個人的には思う。

しかし、その地に出向かないとわかないことも現実にはあり
その地でしか得られないものも 確実にある。

中国は 勢いが違うと しみじみ感じたし
それはそれで 貴重な経験だったとも思っている。

世の中には とんでもないところがあるものだ

その発見にはなったと思う。

ろりの聖地というわけではなさそうだ。

店の奥に その手の女が隠れているというわけでもなさそうだ。

麻薬の栽培を 普通にやっているところらしいので(ガイド談)

裏のほうはわからないが

自力では なかなか難しいのではないか?

という気はしている。

ホテル 1泊 200元 デポジット別 ~


補足

ビザではモンラーへは行けない
現在は パーミットのみ モンラー行きが認められている。

中国からミャンマー タイ方面へ抜けていく人間がいる
モンラーの中国人 パスポートを持っている人間は一人もいない

みんなパスポートを預けている
(人質に取られている??)

逆も信なりということらしい。

本当かどうかは確認していないが
これはかなり後になって説明される。
31:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 10:55:31

モンラー行きは ガイドがガンでもあった。

http://ameblo.jp/mesai-tachirek/entry-11585671701.html

「タチレク滞在中 ガイドはできますか?」

みたいな内容で メールを出してみる。

返信があったので 電話をしてみる。

ガイド料は 2000B/ 日 とのこと。

「モンラーは行けますか?10万円くらいでどうですか?」

という話をする。

とくに問題はないとのこと。

自分は 今 ヤンゴンにいる。

タチレクに行くには 飛行機に乗る必要がある。

飛行機代くらいは欲しいので 4000B払ってほしい。

ちかくに 知り合いの事務所があるので そこで支払ってくれないか?

バイタクの運転手に行き先を伝え

そこで4000B 支払うことになる。

騙されたか??と 思ったが 翌日本当にやってくる。

本当は 往復分の飛行機代 欲しかったが

今回は 片道分の請求。

もし 良かったら 帰りの飛行機代4000B

チップで支払ってほしい。

お客さんの気持ち次第 払うかどうかは あなたが決めてくださいとのこと。
32:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 10:59:25

私のパスポート(パーミット)はタチレクオンリーなので
モンラーまで行くには カードを作り直す必要がある。

タイに出国し パスポートを取得

写真を撮って タチレクに戻り 書類を作り直す

パーミットを作り直すためだけに

ミャンマー出国 タイ入国
またミャンマーへ戻る(タイ滞在時間15分(^^;))

モンラーへ行くには 10万円必要。

パーミットと現金を預けてくれれば、タイ側まで行き
自分が両替をして戻ってくる

そんな話を夜にされる。

悩んでいると

「私を信用できませんか?」

などと、突っ込んでくる(^^;

いよいよ、自分も騙されたか??

と、思ったが 本当に戻ってくる。(レートも良かった)

「お金の話は 会ってからしましょう。」

という話を電話でしていたが 一向にその気配はない。

「大丈夫」「私を信じてください。」

「足りなくなったら カードで降ろせばいい」

「私のガイド料は 最後でいい」

とのこと。

彼らの食事代 宿泊代などは こちら持ち。

ガイドというよりもアテンド??

とある夕食 200元超

タクシードライバー ワンさん大食漢

「運転手さん 腹が減ったと言っています。どうしましょうか?」

これは数回聞いた。

「2700元で (ガイドと運転手2人で)女を3人連れてくる」

「前の客は奢ってくれた。」

「私も運転手さんに お礼をしなければならない

どうでしょうか?」

などと相談をされる。

2700元 6万円くらい??

仕方がないので 300元の部屋マッサージ(一発)で納得してもらう

(あとでマグロだったと憤慨していたが…)
33:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 11:02:18

手持ちの金が少なくなってきたので 早めに帰るというと

「キャンセルはできないよ。」

などと、さりげなく説明をする。

こちらの予算のことは 相手には伝わっていないようだ。

自分の身は、自分で守らなければと考え始める。

パーミット(パスポート)は 向こうが握っている。この判断が難しい。

結果的には、タチレクにて チップ600B 飛行機代 5000円
ガイド料 一式 それ以上は払わないというと

勝手に部屋に戻ってしまった…。

(タクシー料金 通行料等は 別途ワンさんに支払い済み)

カードを俺に預けろとか、ものを買うしかないとか
いろいろと言われたが、

こちらは女を奢ってしまっている。

料金の説明もなく 見積もりがあるわけでもない。
サインや契約書があるわけでもない。

大丈夫 ノープロブレム 信じてください 私が信用できませんか

根拠のない自信に踊らされた(?)ツケが
ここにきてでてきたとも言える。

私にも限界はあったということだ。

最終日 ウィンさん風邪をひく

ピンポンピンポンとさわいでいたし(ピンポン=バイアグラみたいなもの?)

モンラー最終日 夜な夜な 遊びに行ったようだ。

期間中に風邪をひくガイドなど論外。
チップはゼロ でも良かったが 600B

これに彼は激怒した。

「友人が困っているのに何なんだ!」

「帰りの飛行機代 もらっていない。」

「病院で4000Bかかった。」
「本来ならば 客が払う金額だ!」

「あと、いくら残っているんだ?」 
「5000B払え!」

など

「帰りの飛行機代が欲しいなら 往復8000B 最初に請求しないと駄目ですよ。」
「なぜ 最初から そういう風に言わないのですか?」

飛行機が駄目なら 病院代
金が入ってくれば 名目は何でもいい

そんな印象も持ったが
身を引く 謝罪するという発想は ミャンマー人にはないのかもしれない。


「あなたとの契約は すべて口約束。」
「支払う気は ありません。」

そう、突っぱねても良かったが
私は 人が良すぎるのかもしれない。 

病院代以外の ほとんどの金は払ったが
私が日本まで 戻ることを考えると、彼の帰りの航空券代だけが払えない。

日本へ帰ってから海外送金するので 銀行名 口座番号を教えてほしい。

というと、

「口座は持っていない」
「手数料が高すぎる」
「タンス預金している」

などと、答える。

私は、これが一番ベストな方法だと思ったが 
作る気がないなら仕方がない。

今日のところは、ガイド料で航空券を買い、後日対応するしかあるまい。
34:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 11:05:39

メーサイ ワントンホテルにて最後の話し合い??

私のクレジットカードは 海外では引き出し不可のようだ。

なぜか、限度額が不足していると出てしまう。

「何か買うしかないですね…。(換金して現金化するしかないですね)」

彼は、クレジットカードをフロントに差し出せと言う。

限度額の確認をしたかったのか フロントでキャッシングしたかったのか
わからないが 確認のためだという。

「航空券代 5000円 こちらに戻してくれたら渡します。」

そう言ったら 彼も折れてしまった。

押し問答の末

「もういい!」

と、言い放って挨拶無しで帰ってしまった…。

私は彼に現金と パスポートを託したわけだが
彼が私を信用することはなかった。

それが総論かもしれない。

ウィンさんの客 

金持ちが多いようだ。

金払いのいい客
そうでない客

接客態度を変えているようにも見える。

「女遊びは 金額を決めてはいけない。」

旅行中に言われた言葉だが、世の中 羽振りのいい客はいるものだ。

そういう客にとっては いいガイドなのかもしれない。

ただし、スキャンダルに注意!

気になったのは 客の情報を他の客に簡単に見せてしまうこと。

常連客のメール 画像などを平気で私に見せている…。

情報が漏れたら 困るであろう人が
少なからずいると思うが 大丈夫なんだろうか???

「この子 かわいいでしょ?」
「となりに映っているのは この前の お客さんですよ。」

「今回は 10日間 お願いします。」

などというメールも見える。

「携帯(スマホ) 預けるので 何かあったら連絡してください。」

電話番号が ズラリと並んでいる。

この男のセキュリティ 大丈夫なんだろうか???

(どれが本人の番号か わからなかった…)

「素人さんが ガイドをやっている」

という印象が拭えないが、

日本人を相手にするなら 
飲酒後のバイク運転はやめていただきたいものだ。
35:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 11:08:48

私は ウィンさんという人
根から悪い人とは思っていない。

一言で言えば 不器用な人

言っていることがコロコロと変わる
一貫性がない

うまくいったときは 自分のおかげ
うまくいかなないときは 相手の責任

そんな人間が 人に理解されるわけがあるまい。

人を疑うから騙されるのか
騙されるから 人を疑うのか

タチレクに住んでいたが 離婚して
子供と奥さんと別居中とのこと。

この話を聞いたとき

世の中とは 平等にできているものだと
感心してしまった。

「今後 俺は結婚しない」

とは、ウィンさんの言葉だが
その割には女好き。

人間とは矛盾した生き物である。

(元)奥さんと 子供 タチレクで暮らしている。

お天とうさんの導きと思って (もしかしたら 会えるのではないかと思って)
この仕事を引き受けた。

仕事に私情を持ち込むなど論外だが
なかなか 泣かせることを言ってくれるじゃないの。

「この金額は 馬鹿にしているね(チップに対して)」
「自分の宿泊するホテルの場所もわからないの?」

彼の私に対する言葉を忘れない。

モンラーのホテル チェックアウトのとき 部屋の備品
すべて鞄に詰め込んでいた。

私の部屋に押しかけてきてまで
詰めていたほどだ。

聞けば いなかの子供への土産なのだという。

この男 もしかしたら貧困な家庭の出身
過疎化した地域の出身ではないのか。

貧乏は悪というコンプレックスを抱きつつ
金持ちに媚びる現実(媚びなければ生きられない現実)

そんな想像をしてしまった。

モンラーのショート 150元と最初は言っていたが
実際は300元。

これでチップをねだられたんじゃ 困ってしまうなぁ…。

「今回のことは 公表してもいいの?」

「ご自由にどうぞ。」
「良く書くか 悪く書くかは あなた次第です。」

旅行中 コメントをいただいたので書かせていただいた。

自信はあるようだが、実際に文面を見たら怒り出すかもしれない。
36:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 11:11:29

結局、タチレク
行ったのは2軒

最初にツクツクに連れて行ってもらった店と

メコンリバーホテル裏の店。

本当の値段は知らないが ガイドの口利きで ショート1000B
ロング 4000Bとのこと。

そういえば ウィン氏 こんなことを言っていた。

タチレク ショート1500B
泊まり5000B が相場

高い店はあるが これ以上安い店はない
店は5,6軒程度?

その言葉が本当ならば この掲示板の情報と食い違うところがある。

どちらが正しいのかはわからない。

とりあえず 今回は泊まりにする。

とにかくスマホ スマホの女の子。

食事に誘っても ずっと画面と向かい合っている。

(少しは こっちを向いたらどうかね…??)

部屋に入っても それは変わらない。

マグロ気味のところはあるが キス以外はとくに拒否することもなく
1回戦終了。感度良好。

彼女が スマホで何か見せている。
伝えたいことがあるようだ。

通訳でもしてもらおうかと思い ガイドに電話する。

「何かありましたか?」
「マグロですか?」
「すぐ行きます。」

おいおい、勝手に電話を切られてしまった…。

「何かあったらいけないので、ポン引きさんも連れてきました。」
「言いたいことがあったら言ってください。」

いやいやいや、そういうことではないのだが…。

一気に雰囲気が重くなる…。

「電話はやめさせました。」
「キスはOKだそうです。」
「あわてて電話しないでください。」

それは、あなたという気がするが…。

「何回戦までOKなの?」

と聞いたら 自分で判断せよと怒られてしまった…。

「わからないことは なんでも聞いてください。」

という言葉は嘘かもしれない。

ちなみに キスOKとは
頬にキスをするのはOKで 唇はNGということらしい。

何のためのガイドかわからん…。

スマホも 電源を切ったわけではなく
かかってきた電話は 応対していたようだ。

「モンラーへ行くには 10万円必要です。
 両替に行くので 今すぐ現金とパスポート(パーミット)を私に預けてください。」

わざわざ 女の前で言わなくてもいいだろうに…。

明け方になり チップ100B払って終了。
37:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 11:18:28

<チェンライ空港>

両替所あり。水色の銀行はレートが高いようだ。
バンコクやメーサイ両替所と同じくらい??要チェック

~~~~~~~~~

補足情報

ちなみに、バンコクスワンナプーム空港
エアポートトレイン横の緑色の銀行 今回は通常空港レートに戻っていました(^^;

~~~~~~~~~

タクシーデスクあり。依頼したら20分で来るとのこと。
近隣は200Bのようだ。

空港から一歩出ると 再入場セキュリティチェックあり


<チェンライホテル>

フロントやたらフレンドリー。朝食は品数があり 食べ答えあり。
湯量イマイチ。夜間の到着だったので温度は低かった。
マットは低反発? 部屋は狭め ドライヤーあり

町では 英語は通じない??
仕方ないので 英語のメニューのある店で食事。

豪華な時計台は 観光客の目玉??になっているのかもしれない。

夜間は 露店も出るようだ。
果物が安くて美味い(時計台と反対方向)


<バンデュー温泉>

チェンライホテル → 温泉 → ホテル 500Bくらい(2時間待機)

流しのタクシーはないらしく タクシーを待機させるしかないとのこと。

1H 100B

温泉の料金は50Bくらいだったと記憶(時間制限はない??値段と共に要確認)

個室 客ごとに湯水入れ替え


=================


>ホテル(チェンライ) → メーサイ タチレク


ホテルからタクシーを呼んでもらう。

ホテルで手配したタクシーは英語が通じるようだ。

簡単だが 日本語の料金表示(メニュー)もあったようだ。

バスステーションは 1、 2 とあるようだ。
GOTO メーサイ!

と言うと 通じたようだ。

チェンライ ⇔ メーサイ

と書いたバスに乗車。

ローカルバスと グリーンバス(ワゴン車)とあるようだ

グリーンバスは観光客多し。
ローカルバスは 地元民多し。

ローカルバスは荷物の料金も取られるらしい。

トランク1個 旅行用マットレス1個

3人分の乗車賃?

グリーンバスは 帰りは断られてしまった(^^;

(荷物が多いから バスに乗れということらしい)

メーサイ → チェンライ

グリーンバス(ワゴン車)AM6時からPM6時くらいまで

30分に一本の運行 (時刻表のようなものが貼られていた)

チェンライ → メーサイも似たようなものだろう。


>メーサイバスターミナル → イミグレ


赤い車が待機していたので それに乗車。

グリーンバスの到着にあわせて運行しているようだ。
(ちなみに帰りは地元民で大混雑(笑)

外国人が みんな途中で降りてしまう。

ビザがどうとか話している。

青いビルが見えたら終点。

イミグレは とくに問題なく通過。

日帰り 一泊 14日

この3つしかないんでないの?

書類の提出はなし。

(タチレク→ タイ入国時に入国カードの記入は必要。
   国際線搭乗時 もう一枚もらっておくと吉)

ただし、エリアの制限はあるらしく
変更の場合は 再度 国境を越えないといけないようだ。

注意すべきは イミグレ通過直後のツクツク運転手。

どうも胡散臭く見えてしまうのは私だけか…?

ホテルまでは100Bのようだ。

勝手に荷物を持っていかれないように注意。



<サンダリンホテル>


受付 フレンドリー
ツクツク運転手が 勝手に手続きをしてくれた(^^;

エアコンなし 毛布無し シャワーは夜間のため?ほとんど水

400B 350B

350Bは、ほとんど寝るだけの部屋という感じ?
シャワーは1Fのものを使うようだ。

6時過ぎには 店が閉まってしまう。

こちらのスーパーは 店員がカゴを持つシステムのようだ。

コンビニなし 大型スーパーなし
食べ物は 圧倒的にメーサイのほうが美味い。


<ミシュイホテル>

800B/ 泊
ホットシャワーあり。しかし、この時期は
夜間は どこも湯音が上がらない印象。

エアコンもあり。ただし温度管理はフロントでやっているようだ。

(暖房はなし)

マットレス固め 1Fにネットカフェあり。日本語も読み込めるようだ。
YAHOO JAPANが普通に読めて感動(笑

女の持ち帰りは確認したほうがいいかもしれない。

近隣の食堂は 現地人向けの味付け。

夜間 大通りに出ると屋台が並んでいる。
英語で話しかけると 答えようと努力はしてくれる。

そういえば この辺の屋台は
炭火とか使っているんだよね。

贅沢だと感じてしまうのは私だけ?



<ゴールデンキャリーホテル>

フロントで予約を取ったほうが アゴダよりも安いようだ。

最上階 レストランからの眺めは絶景。

スタッフはフレンドリー

朝食付きだが 味 種類共 イマイチ。

食事に関しては
メーサイ ワントンホテルの圧勝です。


<エラワンホテル>

ホットシャワーの出がよい。
それ以外は 特筆することは見当たらなかった…。

ウィンさんとやりあってしまった?ホテルとして
記憶に残ることになるだろう。

イミグレまで徒歩圏内はGOOD!


<メコンリバーホテル>

結局宿泊には至らず…。1500B/泊

あなた何やっているの?
というツッコミはなしで…(^^;

=============


>メーサイ

ワントンホテル宿泊

ファンルーム 2000円くらい?

机の上に ヨーグルトの蓋を置いていたら アリの大群が…。
部屋の中に アリの巣があるらしい。

シャワーは ギリギリ「湯」という感じ。
水でしょ? と言ったら 湯だと言い張っていた(清掃員)

WIFI繋がらず…。
近隣のFree喫茶店を利用。

近隣にネットカフェの看板あり
カントンカムホテル(?)のロビーにPCが置いてあったと記憶
(1H 60Bくらい?要確認)

置き家 ちんぽタワー周辺 3店確認

1ゲーム 500B~1000Bの店
1H 800Bの店

残念ながら 選べませんでした…。

夜は屋台が並び
昼は 甘栗 空豆の唐揚げ??
などが美味かった(^^;

タチレクの食事からすると
ワントンホテルの朝食はちょっと感動します(笑

============


個人的には 体調を崩してしまったのが痛い。

年末年始などに行く人は、気をつけてください。

なんとか取り返そうと思って それが痛手になった印象は
個人的にはある。

ウドンタニ 400Bは さすがにすごかったと痛感。

過去に指摘した人がいたように
ショートで1500Bは、かなりの負担。>タチレク

そこで外れを引いてしまうと
5000Bへの挑戦は 精神的にハードルは高くなるだろう。

場所がわかりづらいというのも問題

とはいえ、元々は裏家業。

日本のソープランドのように 看板を掲げて営業するほうが異常なのであり

これが本来の姿

という気もする。


=============


<ガイド>

どこから本当で どこまで嘘なのか
今回も それはわらかなかった。

当たり前だが ガイドにピンポンはいらない。

あなた 自分が遊びたいから この仕事引き受けたでしょ?

と思うシーンもあった。

私に勧めるものは 人柱になってほしいもの。

そんな風に見えてしまったが どうだろうか。

2700元 払っていたら上玉が出てきたかもしれない。

ただ、弱みを握られて揺すられるのも怖いなあ…。

なんて、考えたりもしている。

私は、12月19日にメールを出している。

「ガイド依頼できますか?」
「しばらくタチレクに滞在予定。」

「本来は、19日からガイド料をいただきたいのですけども
実際に会ったのは 24日。
特別に 24日からでいいですよ。」

君は ガイドしていなくても金を取るのかね??

明瞭会計

見積もりを出してしまったら それ以上の金は取れない。
あやふやなままにしておいたら 相手次第で金が取れる。

彼らは 私を金持ちと勘違いしていたのではなかろうか。

ミャンマーに 保険はないのだろうか?

風邪薬もらうのに4000B 12000円!?

風邪は寝ていれば治る。

仕事をキャンセルして寝ていたほうが回復するのではなかろうか。

「明日のガイド どうするの?」

「なんとか 一日頑張ります。」

それが一番困るんだよ…。

日程はキャンセルできず、食事代まで払えという。

(正確には 30日にバンコクへ戻る予定というメールを出した。
  そこまで予定を抑えたので キャンセルできないという向こうの言い分。)

「病院なんて行ってないで寝ていなさい。」
「食欲ないんだったら 食べなくてもいいの。」

「薬飲んで 無理をするのが一番良くないの。」

昔 鍼灸治療院の先生に言われた言葉である。

倒れたものは仕方がない。

早めに帰り ガイド料も払うから
身を引いてほしい

とは、私の言い分だが
彼には通じなかったようだ。

本当に信用できる人間は「信じてください」

という言葉は使わない。

「わからないことは 何でも聞いてください。」

こんなことを言う人間ほど 信用できない。

それを証明する結果となってしまった。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/43754_17659.html

このガイドにリピーターがいるのが信じられない

それが本心かもしれないが
リスクと隣り合わせの人物であることは 間違いがなさそうだ
38:匿名 :

2015/01/07 (Wed) 11:26:45

とりあえず 旅の記録として書き留めておくことにする。

個人的には 体調を崩してしまったのが痛い。
この板で頂いたアドバイスも あまり生かすことはできなかった。

ここまで来たのに…。

という焦りが良くなかったとも思う。

ウドンタニのときも思ったが

こちらの人たちの騙し

あまりスマート 頭のいい騙し方をする人は少ないようだ。

本当の騙しとは 相手に騙されていると気づかせないこと。
嘘は墓場までもっていくこと。

簡単に言い分を変えたり 一貫性がないというのは
あまりにもみっともない。

こいつは馬鹿だと思うと 
徹底的に見下してくる。

学校の苛めに近いものがあるかもしれない。

この掲示板には 感謝している。

最近思ったことだが どうもアジア圏に行くと
私は馬鹿にされるようだ。

吐き出し口があるというのはありがたいこと。

末永く続けていただきたいと思う。
39:タイヤイ族 :

2015/01/07 (Wed) 16:06:31

初めての場所は難しいですね。
僕もチェントンに行くときは
メーサイのタイヤイの子や
旅行会社のインド系の人とかに聞きまって、
やっと行けました。
最初は初めての山の中はドキドキで慣れてきたら
自分の故郷のように思えてきて、
その後は何度も足を運びました。
ガイドは役に立ちますが悪徳ガイドは歓迎できないです。
僕は大学生の男の子をガイドにつけて1日中ガイドしてくれました。

ウインさんってアジアンマリッジのメーサイ支店にも
ウインさんとかいるので、まさか、その人かな?

タチレクにもメーサイにも
日本語を日本人のように話せる人が
何人かいるけど、昔日本で追い出されるまで
不法就労してガッポリ稼いだ人もいるようです。

焼肉屋の店長して3000万円稼いで来た人もいて
昔は日本は黄金の国だったんです。
だから、そういう出稼ぎした人たちにしてみれば
日本人は黄金の国の人たちなんでしょう?
40:kr47 :

2015/01/08 (Thu) 00:55:16

モンラー最高ですね。

タチレクのバイタクが今度チェントンで
お見合いしてくれるそうだが、

結婚相手にはいいかもと考えてるんですが
41:匿名 :

2015/01/08 (Thu) 15:39:30

>初めての場所は難しいですね。

情報がほとんどなかったですから
ボッタくられているのかどうかも 正直わからないというのが現状かもしれません(^^;

途中の道は のどか以外の 何者でもないですよね。

悪路が続くと聞いていたけれど 舗装されて
中国圏(?)に入ると 砂利道はあるけれど 
昔とは違って 快適になったという話は聞きました。

(ただし、バスと乗用車の道は違うようなので注意!)

中国にもモンラーって村があるの?
モンラーは 中国の中にあるのかと思っていました(^^;

>ガイドは役に立ちますが悪徳ガイドは歓迎できないです。

確かにそうですね。
素人目には 頼んで見ないとわからないというのが本当かもしれませんが…。

今回のガイド 良かった点を挙げれば交渉力ですかね…。

ホテルのフロントと交渉して 限度額(?)を確認するよう
段取りを取るくらいですから

現地でナンパさせたら成果をあげるのでは?という気もします。

かなり無理があるが 予算をかなり低く言えば利用価値があるのかも?

(10万円の予算だったら3~5万円と言っておくなど)

>ウインさんってアジアンマリッジのメーサイ支店にも
>ウインさんとかいるので、まさか、その人かな?

一応検索しましたが 写真を見た限り 違う人ではないかと…。
支店長補佐?の人ですよね…?

昔 高田の馬場の定食屋(?)で働いていた
ヤンゴンの大学で日本語を学んだ

とか言っていて、ネットの情報(2チャンネル系?)も
あながち間違ってなさそうだとは思いました。

本当は 昨年6月にタチレクに行く予定だったんだけれど
頓挫して ウドンタニ行きになりました。

ウィンさん 直前で連絡が取れなくなったんだよね。

そしたら 半年前に離婚して別居
今は ヤンゴンに住んでいるとか言うじゃないの…。

やたら薄着でやってきて

「タチレクは寒いねえ…」

だって。

その勢いでモンラーまで行ったものだから
案の定 体調を崩しました…。

どこまで本当かわからないが

情が深すぎて 悪に染まりきれない人

というイメージかな…。

友人は多いみたいです。
42:タイヤイ族 :

2015/01/08 (Thu) 18:22:47

タクシー貸し切りでチェントン1500バーツ
モンラー2500バーツ
観光局のガイドは1日1000バーツ、
部屋代食事代別途支払い。
その他にモンラー入域料金がとられます。

モンラーはホテル旅館のフロントは
パスポートは一切見ないので(実際に見ません。)
中国側からイミグレを通らずに抜け穴抜け道から入る
と言う方法があるそうです。
見張りも居なくて抜け道もわざわざ作ってあると言う
写真入りのブログもありました。

中国元、中国時間なので事実上中国みたいな町です。
中国語オンリー。

2009年11月からガイド同行なので割高。
タイ人がチェントンでワルサしたので、
こんな不都合なシステムになってしまいました。

ブログをみるかぎりビルマ族のガイドは
評判が悪くタイヤイ族のガイドの方が評判が良いです。
43:タイヤイ族 :

2015/01/08 (Thu) 19:21:35

モンラーのホテルの部屋入り口には
アンマ屋の宣伝カードが何枚も投げ込まれるのも
中国風で、うちの店には勢い良くパッと血が飛び散るような
本物の処女がいますみたいに書かれていましたが本当か?
僕は試したことないです。


確かに途中、チェントンとかモンラーまでの道のりは
ずっと昔の日本の懐かしくも失われてしまった景色のようで
これだけでも十分に価値はあります。
44:匿名 :

2015/01/09 (Fri) 19:18:44

有益な情報 ありがとうございます。感謝!

>タクシー貸し切りでチェントン1500バーツ
>モンラー2500バーツ

これは往復ですか??
振り返ってみると 高い勉強台ですねぇ。

ガイド料に関しては、

日本人 バンコク 置き家? アテンド

日 4000B

というのを見ていたので
こっちのほうが安いと思ってしまった…。

(4000Bの業者? ホテル代 食事代 交通費別途 そんなものは当たり前だろ!
  と、怒られてしまった…)

バンコク市内で水を買ったら 7B
スワンナ空港内で買ったら  40B

これは ボッタクリ?
外国人料金?

それとも正規料金?

この判断は難しい。

やはり、日本は黄金の国なのかもしれない…。

東京からタクシーに乗ったら
どこまで行けるのか?

という話ですね。

(黄金の国でも、競争はあり 失業者はいるし 自殺者はいるし
  問題はあるわけですが…。東大入るのは大変だが
          入ったら入ったで その中でも優等生 劣等性がいる 
             それと同じことかもしれない。
「東南アジアは物価が安い」 そう考えて旅行する旅行者もいるだろう。
相手を見下してかかると こちらも見下される(利用される)そんな側面もあるかもしれない)
            
WIN氏 日本語 タイ語 ミャンマー語?
中国語もわかる? 

そこを強くPRしていた。計算は早く 頭はいいようだ。
だったら薄着で来るなという話なんですが…。

客が言語がわからないことをいいことに 好き放題やられていた
それが現実かもしれない。

通行料 行きと帰りと値段が違うというのも?ですが

「車の中で待っていろ!」

と静止されたのは事実です。

============

とりあえず はまってしまったものは仕方がないので
なるべく早く切り上げ 開放されるしかないだろうとは考えていました。

こんなこと言ったら不謹慎かもしれないが
凶悪な国(?)だったら 殺されているパターンじゃないの?

弱みを握られて揺すられる
山に置き去りにされる

一応 最悪の状況は想定していました(^^;

大使館… ヤンゴン
飛行機… 乗れるの??
実家に電話したら 迎えに来てくれるかな??
犯罪者になれば 日本に強制送還してくれるかな…??

手持ちの金は とりあえず捨て金とし
騙されたふりでもするしかないか…。

あとは 持ち金がメーサイまで持つといいなぁと…。

アクシデントとは起こるもので 女を奢れと言い出した…。
こんなことを言わなければ 帰りの航空券代払って
円満会計して終わりだったのだが…。

ここに書き込むこともなかったかもしれません。

=======

(「女性を奢ったと思うんですけど…。あれをチップに含めていただくことはできませんかね?」

と言うと「そんなことできませんよ!」と怒られる…。

「じゃあ、チップは600Bでお願いします」と言ったら 激怒してしまった(^^;

「うまく騙してくれたら リピーターになったかもしれないのに」

とも思うが そこまでの上客ではなかったようだ。

心配なのは ウィンさんの常連客かもしれない。

情報は筒抜けだし、あくまで相手の懐(金)と付き合っているに過ぎない。

原発と一緒で 本当のことを知らないほうが幸せかも?という気もする。

常連客の画像 メールも嘘だったら笑えるが…。)


>追記

個人的な考えになるが 命が助かっただけでもありがたい。
そう考えるようにしている。
さすがに借金でチップを払うのは 精神的に滅入るので そこだけは死守した。
という感じだろうか…。
口座番号を教えなかったのは 個人情報を明かしたくなかったから?
真相はわからない。
45:匿名 :

2015/01/09 (Fri) 19:27:05

>モンラーはホテル旅館のフロントは
>パスポートは一切見ないので(実際に見ません。)

ホテルも事情を察しているのかもしれませんね。

パーミットはどこかに預けたと言っていたな…。>ガイド

そこに預けたほうが安全なんだとか
どこだろう???

ホテル鍵を部屋に忘れると 罰金500元
今は ビザではモンラーへは行けず パーミットのみ

というのは本当ですかね?

メーサイ タチレク間は
通行に制限回数があり 3回目はタイ側で止められるとか
言ってましたけど…(^^;


>中国語オンリー

これが一番 辛いかもしれませんね。

KA WIN グランドホテル 

オイルマッサージ 終了後 約900元請求される

あれ?ガイドはどこへ行ったのかね?

終わったら電話?どれが彼の番号なんだ?

結局、近隣の店に遊びに行っていた。

君にサービス料は預けたじゃないか。

まったく困ったガイド はた迷惑なガイド
利用価値のないガイド 足手まといなガイドである。

困ったのは従業員の人 中国語しか話せない。
私にスマホを見せられてもなぁ。

部屋に行ったが誰もいない
困った 困ったを連発。

私の生涯の中で ガイド ワーストワンになることは間違いない。
ぼったくり 金額以前の問題である。 

「年齢は20歳だそうです。」

とても20歳には見えないなぁ。

テクニシャンでした(^^;

昼間だからか 女が一人しかいないなどと言っている。
ガイドが私を騙しているのか 店が私を騙しているのか不明。

会計後 女性にチップを渡すようガイドに促される。
さすがプロとしか言いようがないなぁ。


>モンラーのホテルの部屋入り口には
>アンマ屋の宣伝カードが何枚も投げ込まれるのも
>中国風で

確かにありました。運転手のワンさんの喜ぶ姿 昨日のことのように思い出します(笑
君は一体 何をしに来たのかね??

彼の食欲は一流!

「ダイエットしたほうが長生きするよ!」

と、言ってやりたかったが やめときました(^^;


>うちの店には勢い良くパッと血が飛び散るような
>本物の処女がいますみたいに書かれていましたが本当か?
>僕は試したことないです。

次に続く人に 期待しましょう!(笑

中国では 処女を抱くと運気が上がる?(縁起がいい?)

という都市伝説があるようですね。

タチレク処女 相場12万(円?) >ウィン

滅多に市場には出ず 顔を見て選ぶこともできない
母親がついてくる 時間 3時間くらい

「騙しはないよ」 「でも必ず血が出るとは限らないよ」

これは本当か?僕は試したことないです(^^;


>確かに途中、チェントンとかモンラーまでの道のりは
>ずっと昔の日本の懐かしくも失われてしまった景色のようで
>これだけでも十分に価値はあります。


道路わきにある休憩所(有料)
女の子が4人 座っています。

ガイドが熱心にナンパしていて

「年齢16歳くらい」
「全員処女だそうです。」
「誘ったけれど駄目でした。」

とのこと。12万でも駄目かと言っても断られたなどと言っている。

女を連れてくるとは どこのことを差していたのかな?
今更ながら気になりますね(笑

こんなことを書くと 宣伝になってしまいますね(^^;


>中国元

円 バーツ チャット 元

短期間で4つの通貨を見ることになるので 正直 感覚がおかしくなるところはあります。

ネットで調べようにも モンラーでは繋がらなかったしね…。

100元と200元 感覚では大して変わらないようにみえても
円換算すると 結構な金額になるんですね。

KA WIN グランドホテルのデポジットは
一部屋あたり1000元。(…記憶では1000元(^^;))

一泊 220元だったと思うのだけれど
この金額が また足元を見られるきっかけになるんだなぁ。

前日は 200元のホテルに宿泊 >長騎田条酒店?? 騎は馬へんに商 条の木は力

「他のホテルは どこも高いですよ。」

とのこと。


>中国時間なので

チェックアウト10時半とか言われると損した気分になりますね。
46:タイヤイ族 :

2015/01/09 (Fri) 21:13:04

タクシー値段は片道表示です。

ホテルは60元くらいからあるんじゃないかと。
旅館は、橋を渡る手前に数軒あり、
20元から30元なので
中国ビザで抜け道から侵入して入村し
長期滞在する人向きです。
不法入村がバレタ長期日本人がいましたが、
ミャンマーの場合罰金とかないです。

麻薬を購入し部屋でやっていた
日本人は直ぐに通報されて、でも罰金等はなく
即刻チェントンに戻れと言うだけで次回また来ることは出来ます

タチレクから来る外人は村に入る時に
イミグレの家があって、
そこで預かります。

チェントンの場合は、それが省略されて
ゲストハウスで預かりになってます。
47:タイヤイ族 :

2015/01/09 (Fri) 21:22:22

タチレクから来る外人のパーミットは
村入り口のイミグレの家で預かると言う意味です。
48:しこり :

2015/01/10 (Sat) 13:55:42

モンラーは中国国境から不法入国したほうが良さそうですね。
三年前にwinさんとタチレクで会いましたが、
私がケチケチ旅行していたのを知っていたので、たかられることは
ありませんでした。
当時のwinさんはまだ未婚で、winさんの家に行き、15の彼女(元奥さんです)
から食事をつくってもらったり、親切にしてもらいました。
過去、2chに書き込んだのも私です。
あれから三年、winさんも変わってしまったのかもしれませんね。
匿名さんの書き込みを拝見し、変わったんだなぁと、ちょっとショックでした。

49:タイヤイ族 :

2015/01/10 (Sat) 16:02:40

ウインさんは奥さんが何人かいるのかもしれないですね。

モンラーなら、周辺の村なら
お母さん同行で処女を売ると言う娘は
沢山いるように思えるので
期待はできそうです。

又、モンラー周辺の村ですが密航した日本人がいましたが
無事にモンラーに帰ってきました。
何もないのどかな村で国境沿いなので中国語だそうです。
50:しこり :

2015/01/10 (Sat) 17:49:05

モンラー、日本人にとってみれば秘境ですから、興味あります。
夏に河口に行きましたが、雲南からラオス、ミャンマー、ベトナム国境巡りもおもしろそうかな、と思いました。
中国のルイリーとミャンマーのミューズの国境は良さそうですが、どうでしょう。
51:匿名 :

2015/01/10 (Sat) 18:51:23

>タクシー値段は片道表示です。

了解しました。

帰りのタクシーはモンラーで拾うんでしょうか??

ガイドは 当たり外れがありそうですね(^^;


>タチレクから来る外人のパーミットは
>村入り口のイミグレの家で預かると言う意味です。


「ボッタクリ度も高かったかもしれないが
ガイドらしいことはやっている」

ということみたいですね。

ボッタくる 嘘をつくということはあったが
脅すことはなかった。

何か彼の中にも ガイド道の正義感みたいなものが
あったのかもしれない。

詐欺をやるなら そこに徹すればいいものを
不思議な人たちだったなぁ。

あとで調べれば 嘘なんてバレてしまうかもしれないのに。

ともあれ 何がゆえに
自分の周りに このような人が集まってしまうのか。

ちょっと真剣に考えなければなりません。

軽率だとか 運がないとか

それだけで片付けられるものでもないでしょう。


>旅館は、橋を渡る手前に数軒あり、
>20元から30元なので

何がゆえに 部屋の備品を集めるのか わかった気がします(^^;

やっぱり田舎の出身なのかなぁ。
人を騙すなら こういうところは自粛しないと駄目だよねぇ。

貴重な情報 ありがとうございます。

当たり前ですが 気づきを与えてくれる人は 
ありがたい存在です(^^;


>ミャンマーの場合罰金とかないです。
>即刻チェントンに戻れと言うだけで次回また来ることは出来ます

飲酒運転は合法らしい。

それを聞いて驚きましたが 
私の認識が まだまだ甘かったようですね。

ちょっとやそっとの罪では 日本に返してくれそうにないですね ←コラ!
52:匿名 :

2015/01/10 (Sat) 18:55:24

>麻薬を購入し部屋でやっていた

ピンポン=麻薬??

薬のせいか知らないが 女性の話(いわゆる下ネタ?)ばかりしていました(^^;

「一日たっているのに まだたっている」

などと言っている。

パッケージも薬局風(滋養強壮剤風?)
でミャンマーには そんな薬があるのかと感心していました。

塗り薬もあるとか言っていたなぁ。

(私も勧められた記憶があります 飲んでないけど…。)

「昨日はどうだったの?」

と聞いても 本当のことは言わないんだな…。

「昨日は 女性と話をしただけですよ。」

君は たたないと女性と話ができないのかね??


====


基本的に 今回のようなことは ハマッテから対処するのではなく
ハマる前に 対処しないと駄目ですね。

向こうは なるべく早くモンラーに出発しようと段取りを組むわけですが

「やっぱやめたは 怒るだろうな…」
「難癖つけられるのも面倒だな…」
「タクシーのキャンセル料 請求されるだろうな…」

とか、考えていました。

私の性格から言えば メールを送り 返信が来た時点
電話をかけた時点で 命運は決まっていたのかもしれません。

WINさん 普段は何をやっているのだろう?

「客は日本人が多いの?」
「外国人も多いよ。」

ヤンゴンの旅行会社勤務??

旅行会社に勤める人間が ここまでアカラサマに仕掛けて来るものなの??

「将来は 日本へ行って仕事がしたい。」

本業は詐欺師? それだけで食っていくのも大変だろうな…。

「ヤンゴンも いいところみたいじゃないの?」

熱心にPRをはじめる。

結果的に 客の画像 メールなどを見ることになるが

根は正直な人?

という気もする。

(私からすれば 信じれど信じれど届かない不幸なタイプ 
      良かれと思ってやったことが裏目に出る不幸なタイプ)

モンラー ヤンゴンのことを聞くと タチレクを悪く言う傾向はある。
結局は、金になりそうな方を薦める という気もする。

(ウドンタニの値段の話は とくに毛嫌いするようだ(^^;))

「ブログ(ホームページ)を見てください。」
「すべての情報が載っています。」

たいした情報は載っていないな…。

ヤンゴンの情報を載せろという感じだが
まだ タチレクに未練があるのだろうか…。

(結婚生活に未練があるのだろうか?)

客のアドレスは本物か?

よくよく考えてみたら 私がアドレスを控えて
相手を揺することもできたんだよね…。

私は そこまで暇人ではないが
そのリスクは十分にあるということだ。

WIN氏の顧客リスト
それが どれだけの価値があるのかという話で

その価値に本人は気づいていないようにも見えた。

常連の方々は 気をつけていただきたい。
53:匿名 :

2015/01/10 (Sat) 19:16:31

>私がケチケチ旅行していたのを知っていたので、たかられることは
>ありませんでした。

10万円預けて 往復させてしまったからなぁ。

金を持っている客が いい客だ

そのストライクゾーンに入れるかどうか
そこが一番大きいように感じました。

「金を払ってくれれば 私は帰りますよ。」

その言葉が印象的でした。


>匿名さんの書き込みを拝見し、変わったんだなぁと、ちょっとショックでした。


書き込みありがとうございます。T-Wさんでよろしいでしょうか?

私には タチレクの奥さんに未練があるように見えましたけどね…。
この人も いろいろあるんだなと同情に似た気持ちもあります。

(ウドンタニのときも 同じ気持ちで失敗していますが…(笑))

実は 金に困っているんじゃないか…

という気もしないでもないです。

「メーサイには行けない!」

「通行するのに200Bもかかるんだ!」

なんて 言ってましたから


(最終日 本当か? 結果的には200B払って キャッシングは諦めていただきました。
   一度受け取った金は離さない。追加料金をよこせというスタンスだったようです。

「文句があるなら 叩き返してから(返金してから)ものを言え!」というのが こちらの言い分です(^^;)))


「あと1000Bくらい残っているだろ?」
「それもよこせ!」

などと、最後まで言っていました。>ワントンホテルにて

今から思えば 病院代4000Bも怪しいですけどね…。

とはいえ、余剰な金を失っているのは事実ですので
事実は事実として 受け止めなければなりません。
54:しこり :

2015/01/10 (Sat) 21:51:11

匿名さん、私はそのイニシャルでないです。
私はwinさんの手帳にある3,4人目の輩で、まだ旅行会社を始める前の初期のお客です。
また、3年前と書きましたが、誤りで4年前にタチレクでwinさんに会いました。
正直なところ、悪い思い出はありません。
てすが、その数年後、タチレクに行った人たちからは、winさんに関する良い
情報も悪い情報も聞いています。
winさんのガイドが日本人にメジャーなり、思考がよりビジネスライクに
なってきたのかもしれません。
残念でなりませんが、事実ですので。
いつか、winさんに再開して確かめたいと思います。
もっとも、場所はタチレクで。
ヤンゴンに在住であれば、実現しない可能性が高いですが。



55:匿名 :

2015/01/11 (Sun) 00:00:14

>匿名さん、私はそのイニシャルでないです。

失礼しました。

>いつか、winさんに再開して確かめたいと思います。

そのときは ぜひ報告をお願いします。

当たり前の話ですが これが私だけの対応なのか。
他の客もそうなのか。

それは私にも わかりません。

来る客 来る客 すべてボッタ食っていたら
それはそれで 終わってしまうとも思います。

文中にも書きましたが 私を金持ちと勘違いしたのかもしれないし
いらない客と判断したのかもしれない。

良心的な見方をすれば 私を信じて(心を許して)
客の情報を出していたのかもしれない。

当たり前の話ではあるが

最終的には 自分でガイドをお願いして
私の情報が 本当なのかどうか確認をする

それしかないようにも思います。

無責任なことを言うなと怒られるかもしれないが

嘘は書いていないし

私は 状況に吞まれ 彼らはモンラーで浮かれていた。

それが真実だと思います。

私自身の反省とすれば 初ガイドでモンラーは
ハードルが高かったと言えるかも知れません。


>ヤンゴンに在住であれば、実現しない可能性が高いですが。


今回は たまたまだと言っていましたね。

たまたまメールを覗いたら 私のメールが入っていた。

タチレクにいるという情報を受け取った彼が
引き受けてやろうという気になったらしい。

常識的に考えれば、会うだけで4000Bも取る人間に
ガイドを依頼するほうが おかしいのかもしれませんけどね。

タチレクに奥さんと子供がいて
もしかしたら会えるかもしれない。

お天とうさんの導きかもしれないなんて言っていました。

12月○日から休みだとか言っていたような気がするな…。

もしかしたら他の仕事の休暇を使用して
私のガイドを引き受けたのかもしれない。

真相は 本当にわからないんですよ。

(所在のわからない人間に ガイドをお願いするなというツッコミはなしで…)


友人に恵まれている人

というイメージはある。

家族や親戚に対する愛情は強そうだ

という印象はある。

悪い人というイメージはないのだけれど 今回は このような結果となりました。

という感じです。

個人的な感想 メーサイで彼と別れてホッとした

それが一番 印象に残っています。

彼の当たり前と 私の当たり前

その感覚がずれていた

その一言に尽きるのかもしれません。

彼は 帰りの航空券代は チップで賄うつもりでいた。

でも、結果としてそれは叶わなかったわけです。

風邪を引いた。

ヤンゴンとモンラーの気温を考えれば 体調を崩すのは当たり前とも言える。
あなたが払ってくれてもいいんじゃない?と ガイドは思っている。

私は ガイドのくせして薄着で来て、遊んでいれば体調崩して当たり前だろと思っている。
そんなものは プロとしてありえないと思っている。

あなたは金がありそうだから 安いホテルに連れて行っても仕方ないでしょ?
多少の嘘は ミャンマー流でしょう?

と思っていたかもしれない。

受け取り用によっては 解釈なんていくらでもあります。

身勝手な言い分になるが 相手の反論のなさそうな場所で
私からみた印象 私が受けた事実を 私なりに書き込んだということだと思います。

初ウドンの板でも書いたことだけれど

最終的には 「受け取る側に委ねるしかない」

それが結論になるかもしれません。
56:匿名 :

2015/01/20 (Tue) 14:25:56

最後になるかもしれないが
モンラー行きにかかったお金 ガイドに払ったお金を中心に
金額をまとめてみようと思う。


http://ameblo.jp/mesai-tachirek/
http://ameblo.jp/mesai-tachirek/entry-11585671701.html


モンラー ロング 3000元

これが本当ならば 10万円の予算は低すぎるかもしれない。

出発する前に気づけよ!

と 怒られそうだが 甘んじて受けれるしかあるまい。
食費など 細かな金は 大まかとする。


==============

>タチレク~モンラー 主にバーツでの出費

ガイド料 7日分 14000B  (日:2000B)
ガイド 往路交通費(ヤンゴン~タチレク) 4000B 
    復路交通費         5000円

モンラー 往復交通費 6300B


(注:現地でのメモには タクシー代 6300Bとある。往復 片道の記憶が曖昧になっているので
  ここでは往復料金で計算することにする。
   明細書 領収書があるわけでも 見積もりを作っていただいたわけでもない。
    記憶を辿っていくしかないということを理解していただきたい。
     片道 6300Bと 以前書いてしまったが 
      相場を聞いて自信がなくなってきたというところもある。スイマセン。)
     

関所通行料? 往路 2000B 
       復路 2500B

ガイド イミグレ通行料 200B (最終日 タチレク~メーサイ)
ガイド タチレク宿泊費 600B 
ガイド チップ     600B


(注:宿泊費 その他経費として タチレクで初期の段階で3000B渡した記憶あり。
      一部 自分のために使ったと言い返金していただいた)


計:30200B(約108000円) + 5000円


-----


>モンラー 元での出費

宿泊費 200元  1泊目 (長騎田条酒店?? 騎は馬へんに商 条の木は力
    220元  2泊目 (KA WIN グランドホテル 

食費 夕食のみ  約400元 (昼食 朝飯 などは記憶が曖昧なので除外)

インターネット スマホSIM代 


(注:50~100元くらいだったと記憶しているが 曖昧なので除外 
   結局モンラーでは使用できず…。
    普段はスマホや携帯は使わない私だが 
     「インターネット使いたいだろ?俺の携帯から(電波を)飛ばしてやるよ!」
       などと言っている…>ガイド 
        「私のスマホ シムロックがかかっている」というと ノリノリになってしまった。
 相手も相当馬鹿だと思ったのではないか。)



女代 マッサージ 約1000元 チップ込み

   置き家ショート 300元

ガイド 運転手  一発マッサージ 600元   


計:2720元 (約51500円)


(注:マッサージ チップ100元 払わなくても良かった気もする
    ガイドに薦められるままに渡してしまったが 女 若干困惑顔 )


-----


<請求されたが 払わなかった金>

モンラー 女 おごり代 2700元
ガイド 病院代     4000B
復路ガイド飛行機代   4000B~5000B 5000円のみ支払い

私が帰ったあとのガイドのホテル代 食事代  ???  
ワントンホテルでの根拠のわからない請求   1000B   


《注:ガイド料は7日分だが (ガイドが)風邪を引いたので 早めに退散し 2日分多く払うことになった。
    私が帰った後の ガイド宿泊費は払った記憶がある。>数百B 食費は未払い
  本来ならば ガイド料 ホテル代 食事代は客が払うものとのこと。
  実際に宿泊したかどうかは不明 空港へ行くといって別れたが そのまま帰ったかもしれない》
    

(注:タチレク女代は 含めていない。
   航空券は どのような経路で取得したのかわからないが TOTAL MMK 126000
   という表記の入った控えは渡されている>往路 Yadanarpon Airlines )



計:2700元(約51000円) 5000B (約18000円) 

復路 飛行機代 ガイドの言い分を信用すると 差額10000円くらい??? 


円表記は参考 ここ数日のレートで計算


==================


10万円と10万B 聞き間違えたんじゃないか?

という気もするが 

幸運だったのは モンラー2泊で帰って来れたことかもしれない。

「キャンセルはできませんよ。」

と、ガイドは言っていたが

「ガイド料払えば 問題はないでしょう。」

それが決め手になったのかもしれない。

キャンセルできない?

「これは契約ですか?」

「そうです。契約です。」

と断言するWINさん。

べつに契約書を交わしたわけでも
サインを書いたわけでもない。

単なる口約束だと思うが

彼にとっては これを「契約」と言うらしい…。


(注:正確に言えば 「あなたが帰れば私も帰る」と言っていた。
  こちらはスケジュールを述べただけである。
スケジュールを抑えたのでキャンセル不可という言い分のようだ。)


このまま 滞在し続けても
相手の食費 宿泊費は払わねばならないし

なんといっても 彼らの態度に疲れた
一日でも早く開放されたい 開放されるべきだと考えていた。

身の危険を感じたのも事実だが
金銭感覚が そもそもおかしいと感じていた。

オイルマッサージ 2回戦終了

「いいお店見つけたよ。」
「一緒に行きましょう!」

などと、誘われる。

女の子を囲んで 軽食をするような店?

自分が遊びたかったのか 私のために探していたのか知らないが
会計だけは私がする。

「次は どこの店に行きますか?」

夜になったらなったで

「私たち 夜の天使を探しに行きます。」
「あなたも どうですか?」

などと、言っている。

私は十分なんだけど…。私を気遣っている様子はないようだ。

「この前の客は すごかった。」

「金のことは 度返しして、目の前の女 抱きたい女を手当たり次第に抱いていく。」
「女遊びは 金にこだわってはいけない。」

「日本で同じことをやったら 相当な金額がかかる。」
「ありがとうと言われたよ。」

昼間 私に言っていたのを思い出す。

「半年前に来たときは ショート150元だった。」
「今回は 驚いたよ!」

彼の言い分が正しければ 半年前に 豪遊した客がいたようだ。

2700元の話を断ってから
ガイドが嘘くさくなったような気もする。

(タチレクの相場 女の年齢 関所通行料 帰りは2500Bなどと言い出す など)

いよいよ 向こうも こちらの動向に気づいたのかもしれない。

>続く
57:匿名 :

2015/01/20 (Tue) 14:35:06

ターニングポイントは どこで金の話をするか

メーサイへ抜けてから話をするのか
タチレクで話をするのか

メーサイで話が出来ていたら
ガイド料 その他 WINさんに支払う金は一切払わない

という選択もあったかもしれない。

タチレクにて クレジットカードを預けろと言っている。
カードをもって メーサイへ行き 金を降ろしてくるという。

どうしてもチップが欲しいらしい。(追記参照)

匿名 :「そこまではできませんよ。」
匿名 :「明日 メーサイへ行ったら 自分でキャッシングします。」

ウィン:「イミグレを越えたら 逃げるだろ!」
          (「メーサイまで行ったら金を払わないで逃げるだろ!」)

ウィン:「メーサイへは行けない。」
ウィン:「通行料 200Bもかかるんだ。」

匿名 :「わかりました。」
匿名 :「その200Bは、私が払います。」

そこで話が終わってしまった。

ウィン:「もう女はいいのか?」
ウィン:「もっと遊びたいんじゃないのか?」

どうしても私にお金を使わせたいようだ。

匿名 :「あなた、自分で何を言っているのかわかりますか?」

匿名 :「あなたに払う金 払えなくなりますよ?」
       「それでも良いのですか?」
ウィン:「…」

ウィン:「明日 飛行機のチケットを取りに行かなければならない。」
ウィン:「朝の9時に空港へ行く。」

匿名:「わかりました。では あなたの時間に合わせて出発します。」
匿名:「明日の タチレク置き家めぐりは 中止します。」

明朝 7時に部屋へ来るよう約束をする。

(急いでいると言う割に、来たのは7時半… 
    「もうこんな時間だ」などと メーサイで文句は言う…私の責任ではないが…)

ぼったくっていた割には 目先の金に必死

というのが不思議だった。

豪遊?して 客を遊ばせる割には
自分の懐は 薄いものがあるのではないか?



<追記>

ガイドは チップ600Bが不満だったようだ。

「モンラーで女を奢ったと思うのですが それをチップと考えていただくことはできませんかね?」
「それはできないと 説明しましたよね!!!」

と、怒られてしまう。やはりマグロでは難しかったか…。
58:匿名 :

2015/01/20 (Tue) 14:41:24

書き込みを見て思ったこと、

これを ビジネスと受け取るのか
ボッタクリ 騙し 詐欺 たかりと受け取るのか

その判断は難しい

少なくとも 今までに まともなサービスを受けていて
それが よい思い出になっている人もいる。

もしかしたら 私の書き込みをみて
動揺 ショックを受けている人もいるかもしれない

福島原発が いい例かもしれないが

「本当のことを言うのがいいのか」
「何も言わないほうがいいのか」

この判断は難しい

「心配だから 本当のことを言ってくれ」

という人もいれば

「本当のことを知っても ストレスが溜まるだけだから知りたくない」

という人もいる

世の流れからすれば 真実は叩かれる方向であるが

もし 私の書き込みが残るならば
それは 意味があったと言えるかもしれない。

私がしていることは
営業妨害かもしれないし 人によっては名誉毀損だと言うのかもしれない。

ただ、情報が少なすぎるのも問題であり

「本人に会って確認したい」

という人がいれば それは歓迎すべきことだとも思っている。

状況は刻々と変わっていく。

「4年前と人が変わった。」

というコメントを頂いたが

私の書き込みを見ていれば 以外に まともなサービスをするかもしれなし
それは 私にもわからない。

なんだか疲れた

というのが実感だが 客によっては印象も違うだろう

「あなたに100万円預けるから ガイドをお願いします。」
「残りはチップでいいですよ。」

それが堂々と言える人だったら 彼らは熱心にガイドするのではないか。

個人情報の扱いには 多大な不安があるが
どんなに危険だとわかっていても 行く奴は行く やる奴はやる

世の中とはそういうものだ。

(危険だとわかっていても エベレストの頂上目指す登山家はいる。
      弾丸が飛んでくるようなところでも 写真を撮りにいくジャーナリストはいる)

貧乏人には薦めないが 金持ちにはオススメ

なかなか難しいかもしれないが 金がありながら社会的地位のない人

そんな人には オススメのガイドかもしれない。

何がゆえに こんなことを書いているのか。
自分でも不思議だが

相手だけでなく 自分も縁を感じているのは事実かもしれない。

相手の運の悪さに 自分が巻き込まれてしまった。

そんな気もするがどうだろう?

騙された私のほうが 悲運なのか
騙した相手のほうが 悲運なのか

騙していたのは(騙されていのは) 私なのか 向こうなのか…

最終的な 損得は 正直よくわからない。

情報をいただいた方には感謝する。

モンラーの料金がわからなかったら こんなものかな?で終わっていた。

どんなタイプのガイドなのかもわからなかった。

福島では ホットスポットに逃げた住人がいたそうだが
いつの時代も 身を助けるのは情報かもしれない。

その意味では こういった情報交換の場は貴重であり
長く続けていただきたいと思っている。
59:匿名 :

2015/01/20 (Tue) 14:51:52

~おまけ~

過去に 私はこんなことを書いている。

「チップを要求する人間に ろくなのがいない」

これは サオファイディーンの置き家を指してのものだが
今回も それは変わりがなかった。

タイもミャンマーも中国も

チップの習慣がないらしい。

そんな習慣がないにも関わらず チッププリーズという娼婦(ガイド)がいる。

「チップの相場はいくらですか?」
「どのくらい払ったらいいですか?」

「そんなものは払う必要がないから断れ!」

それが正論なのかもしれない。

観光客相手に 誰かが始めて
それが当たり前になってしまった…。

というところかもしれないが
料金が高いからといって 要求してこなくなるかといえば
そんなこともない。

400Bの置き家より 1500Bの置き家のほうが
手取りは多いと思うが

「小遣いちょうだい!」

と言ってくる女は 言ってくるのである。

「あなた チップ払いすぎですよ!」

払いすぎも何もない 払うことそのものがおかしい。

そんなことを考えてしまった ここ数日である。

そんな人間と つきあうときは注意が必要だ。

金銭感覚が麻痺しているからだ。

もらって当たり前
金額が少なければ文句を言う。

「20B 少なすぎるでしょ?」
「あなたケチね!」

などと平気で言う。

「これは失礼な金額だね!」
「こんなに馬鹿にされたのは初めてだ!」

いやいや 失礼なことを言っているのは 君のほうだから…。

そんな人間と付き合うのは疲れる。

それを体験できた数日間だった。

貴重な体験というより 怒っていただいてありがたい
見捨てていただいてありがたい

それが本心かもしれない。

向こうから嫌ってくれたら それ以上 仲良くなる必要はないのだから。
60:匿名 :

2015/01/20 (Tue) 14:54:40

~おまけ つづき~

もしかしたら タチレク~モンラーのコース

ぼったくり 詐欺の名所なのかもしれない。

観光客は 何も情報がないし
ガイドがいないと行けないシステムになっている。

たとえ気づいたとしても パーミット(パスポート)をガイドが持っていれば
言いたいことも言えない…。

通貨も複数にわたれば 頭がおかしくなり
インターネットも通じない…。

このことを上の人間は気づいているのか 知らないが
クレームを言ったところで タライまわしになりそうな気もする。

何も知らない 何もわからない あるいは 言葉が話せない。

だからこそ プロであるガイドを雇うわけだが

そこが逆手に取られてしまうというのは悲しい。

「また来てくださいね。」
「毎度 ありがとうございます。」

これが通用するのは 日本のよさかもしれない。
61:タイヤイ族 :

2015/01/20 (Tue) 16:09:18

ブログを見ても早くガイドは立ち去って
欲しいって書いてあります。

特に観光局が斡旋するビルマ族のガイドは最悪。

タイヤイ族ガイドは評判が良いです。

観光局が設定するガイド料金が高すぎるので団体旅行でないと不向き。
観光局はボロ儲けで、上の人たちとグルだと思います。
中央政府の決めたルールではなく、
タチレク観光局がガイドを雇えと勝手に決めたルールだと思います。
62:匿名 :

2015/01/21 (Wed) 21:24:08

タイムリーなコメント ありがとうございます。

>ブログを見ても早くガイドは立ち去って
>欲しいって書いてあります。


現金がメーサイまでもって良かった…。

という考えもあるかもしれません。

ガイド料が払えなかったら 何を言われるかわかりませんからね。

「財布の中の金は 自分のために使ってください。」
「私のガイド料は 最後でいいです。」

「チップは気持ちです。」
「払うかどうか あなたが判断してください。」

一見 いい人のように見えるが 

・金を使わせるだけ使わせて弱みを握る
・カードから 金を引き出して弱みを握る

それが狙いだとすれば 
頭のいいやり方かもしれません。

初期の段階で 現金やパーミットを預かり 信用させる

「ほら ちゃんと帰ってきたでしょ?」

その勢いで 「カードも…」となってしまうと
破産コースかもしれません。


>観光局が斡旋するビルマ族のガイドは最悪。
>タイヤイ族ガイドは評判が良いです。


タイヤイ族ガイドを 窓口で指名できるなら良いかもしれませんね。

空いているガイドから 向こうが決めます。

というシステムだと ギャンブルになってしまうかもしれません。

《ちなみに 運転手のワンさん タイヤイ族だそうです。(黒系ではなく 白系の人)
   ガイドよりも 現地に詳しいようでした。》


>観光局が設定するガイド料金が高すぎるので団体旅行でないと不向き。
>観光局はボロ儲けで、上の人たちとグルだと思います。


まだ高かったのか…。

観光局でガイドを雇う

モンラーへ行く場合は 自然と その流れになるのでしょうが

競争相手がいない → 独占状態 殿様商売

ということになると 改善は難しいでしょうね…。
63:ホイ :

2015/01/24 (Sat) 17:45:58

次回「 エスコートさわき 」を利用してみてはいかが?
http://goo.gl/1sPdb4
64:匿名 :

2015/01/25 (Sun) 00:15:24

>次回「 エスコートさわき 」を利用してみてはいかが?

情報 ありがとうございます。
いろいろやっている人はいるのですね…。

ウィンさん 観光局斡旋のガイドに入るのかどうか知らないけれど
「ガイド有資格者同伴」 ってことなんじゃないのかなぁ…。>モンラー

さわきさん 本拠地はバンコク??

でも、秘境の地ツアーとか興味ありますね…(^^;

ちなみに…。

タイヤイ族のガイドがオススメというのも
理解できる部分はあります。

モンラーはタイヤイ族(シャン族)の地元??

「俺はこの辺の出身だ!」

なんて、ワンさん言っていたからね。

現地の情報にやたら詳しいのよ。

客を乗せて 頻繁に来るのかもしれないが
ガイドは、ほとんど通訳だけという感じでした。

(何のためのガイドかわからん…。)

>他、と あるのはチップすなわち気持ちであり、連れ出した女の子へのチップと一緒です。
>無い方もいれば、拘束代としていただける方、はたまた女を選んで・・・という方もいらっしゃいます。

なんだかトラウマになっているなぁ。
「みんな最初はそう言うんだよ!」みたいな…(^^;

(注:エスコートさわき。読者投稿より抜粋~)
65:匿名 :

2015/02/12 (Thu) 12:59:15

荷物の整理をしていたら

モンラー  6300B
       6300B 往復タクシー

というメモが出てきてしまった。
タチレク⇔モンラー 計12600Bか…。

WIN:「まぁまぁの値段ですよ。」

出発前のタチレクにて タクシー代6300Bと聞いていたが
後で片道料金だったことを聞かされた記憶がある。

この掲示板の情報が正しければ
彼らは、最初から私を騙し 嵌めるつもりだった
というのが真実のようだ。

片道 2500Bとの情報があるが
水も 空港内で買えば40Bである。(500ml)

何をもって正規料金と言えばいいのか
正直 良くわからないが

自分の中で 彼らを(自分を)弁護するのも 
難しい状況になってきたというのが 本音かもしれない。

運転手とガイド

友人と言っていたが 信頼関係で結ばれているわけではないようだ。

「このトランクに 財布を入れてもらったほうが安全だな…。」

このトランクとは 私のトランクである。

「昨日 会ったばかりの人間を簡単に信用してもいいの??」

という気もしたが 
犯罪者の仲間意識なんてものは そんなものかもしれない。

今回は 財布の中の金額はオープンにしていた。

残金 どの程度かは 相手も予測していたわけで

その額を超えて 高額の女を薦めるということは
現金以外のことに目的があったと推測している。

タクシー ガイド料だけでかなりの高額になるが

「依頼する前に気づけ!」

と言われてしまえば 何も言えまい。

「タクシー料金が一番かかる」

ガイドの言葉に踊らされる結果となったが

「女の代金は(ガイド料は)それ以上かかる」 

という情報を事前に提示していただくことはできなかった。

「無知は罪」

という言葉が身にしみる今日この頃である。

==========

訂正

>56
>タチレク~モンラー 主にバーツでの出費

誤:モンラー 往復交通費 6300B
正:モンラー 往復交通費 12600B

誤:計:30200B(約108000円) + 5000円
正:計:36500B(約132000円) + 5000円

(円表記は参考程度に)

==========

今後 ウィンさんにガイドを依頼する人がいたら報告してほしい。

彼が 本当にヤンゴンに住んでいるのか。
タチレクでガイドを依頼した場合は、航空券料金を請求されるのか。

私が連絡したときに たまたまヤンゴンにいた。

「帰りの航空券代 ふっかけてやるか!」

私は ヤンゴンに拠点があるのは本当だと思っているが
真実は よくわからない。

タチレクで「寒い」「寒い」を連発しているし
自作自演で風邪を引いてしまっては意味がないだろう。

匿名:「モンラーはどうですか?」

ウィン:「遊ぶんだったら モンラーがいいよ。」
ウィン:「タチレクの置き家など行っていないで、(明日行くから)今夜はホテルで寝ていなさい。」

最初の電話での会話である。

あなた、タチレクのガイドではなかったのかね…?
謎の多いガイドである。


<追記>

日本語 英語 ミャンマー語 タイ語 中国語

WIN氏 何カ国語 話すのか知らないが頭は良いようだ。
計算も早い。貧乏性の割には高学歴??不思議な人である。
66:匿名 :

2015/02/12 (Thu) 13:19:04

思えば タチレクという町 不思議な町だった。

イミグレ周辺のツクツク
なぜか日本語で話しかけてくる。

日本人多いのか?と思ったが 発展しているわけでもない。

ツクツク運転手 女600B~800Bと言っていた記憶があるが気のせいか?
連れて行かれた店 1500Bじゃぁなぁ…。

日本人 いいカモという雰囲気を感じざるにはいられない。

1500Bの女は、ウドンタニを含めても酷い女だった。
上半身脱がないし(タチレクスタイル??)
「ゴムは?」
と聞いてくるので手渡しても捨ててしまう>日本製薄型
生でいいという訳でもなく 股関節が硬い。
奥まで挿入できないように仕向けている(ようにも見える)。

不覚にも 早く終わりたいと思ってしまった…。

(終わったら終わったで 早く抜けと催促するのだが…)

チップの要求は一人前。20B手渡すと 100Bよこせと言う。

「いらないならいいよ…」

と財布に入れようとすると 文句を言いながら奪い取る。

「ちなみに1晩いくら?」 
と店員に聞くと その女 目の前に寄ってくるではないの?

メンスの女も怖いものがあるが 精神的に萎えるというのは辛い。

>ウドンタニ

ラオス社会 女性上位というのは本当か?
前回と違う女を置家で指名すると 尻を叩かれる。

感情をストレートに表現する印象あり。
チップは要求する女 そうでない女といるようだ。

>タチレク

こちらも客を見下してくる印象はあるが
「どうせ金持ってるんだろ?」「払えよバカヤロー!」みたいな印象はある。

いい女は大人しめ?マグロと紙一重という気もする。

ラオスの女: 精神的上位に立ちたがる(良く言えば、女としてのプライドがある。)

ミャンマーの女: 金持ちを馬鹿にしている感がある。
          (必ずしも高料金=良いサービスではない 
              「チップを要求する前に賃上げを要求せよ!」
                と思ってしまうのは私だけ??)

2軒しか行っていないが 100Bがチップの相場かもしれない。

値段が倍以上違うので 単純比較はできないが 参考程度に。
67:匿名 :

2015/02/12 (Thu) 13:31:30

ウドンタニへ行ったのは昨年6月。
崩壊 もう終わったという声もあるが なんとか残ってもらいたいと思う。

規制 圧力をかけ 新たなルールができれば
それによって潤う人間 被害を被る人間といるだろう。

なんとなく行ったウドンタニであったが 
もうあの日の光景が見られない そんなことになるかもしれない。

「今日 当たり前にあるものが 明日も当たり前にあると思わないでください。」

これは、岩手の女子高生(当時)の言葉である。

「被災地で起こっていることを 他人事だと思わないでください。」

津波で家が流され お爺さんが行方不明になったのだという。
ほんの数時間前まで会話していた人間が 今日 ここにはいない。

当たり前の話だが 時間を戻すことはできないのである。

何を言っていいのかわからないが 
世の中には どうにもならないことがある。

それを理解しなければならない。

※長文失礼
68: :

2015/02/22 (Sun) 22:39:20

自分もwinに三年前会ったな。
winもかなりうざかったが、winの知り合いのインド系の乞食男が厚かましくて最悪だった。
まだ若夫婦置屋が有った頃、メコンホテルの前を縄張りにしていたチョンマゲのバイタクが
穴場とかを包み隠さず教えてくれるのでガイドとしては一番良かった。
69:グレーテル :

2015/03/02 (Mon) 07:34:36

メーサイの置屋も、この分だとだ
期待できないですよね。
メソットも駄目だって聞いてます。
70:匿名 :

2015/03/05 (Thu) 22:10:25

>winもかなりうざかったが

ウィン氏 最後の言葉が忘れられないなぁ。

「もう1000Bくらい残ってんだろ?」
「払えないの?」

ここまで来ると 騙しでもなんでもなく 単なる強盗になってしまいますが…。

何が本職なのかは 最後までわからなかったですね
少なくともリピートを期待するような仕事ぶりではなかったなと…。

ウィン:「しばらくは タチレクとヤンゴン 行ったりきたりだなぁ。」
      (モンラーからタチレク 帰りの車内にて)   

「将来は 海外で働きたい」

などと言っていた記憶があるが
どこまで本当なんだか…。

日本に到着した時の所持金 約10000円。

「抵抗していなかったら ここにはたどり着いていなかったなぁ。」
「私がどなろうが 知ったことではないんだろうなぁ。」

などと、考えたりしました(^^;

>winの知り合いのインド系の乞食男が厚かましくて最悪だった。

運転手 ワンさんの画像 車ナンバーなど公開してもよいのだけれど
いろいろと問題になりそうなので やめておきます(^^;

>まだ若夫婦置屋が有った頃、メコンホテルの前を縄張りにしていたチョンマゲのバイタクが
>穴場とかを包み隠さず教えてくれるのでガイドとしては一番良かった。

イミグレ周辺以外だと 大通りにいたおっさんに声をかけられましたよ。(GCホテルの方)

「ニホンジン?」「オキヤ?」

2日続けて通りかかったら 追いかけられてしまった…。

バイタクで置屋の勧誘はなかったなぁ。
メコンリバーホテル 周辺のバイタクたまり場

「ウェアーイズ オキヤ?」

と聞いても 通じなかった…。
置屋と繋がっているのは ツクツクだけと思ったが違うんだろうか…。

>メーサイの置屋も、この分だとだ期待できないですよね。
>メソットも駄目だって聞いてます。

過去ログに書いたとおりです(^^; no.37

私の場合は、ルックスに圧倒されて指名できなかった(^^;ので
内容まではわかりません。

ちんぽタワー周辺 3軒
日本語が話せるおばさん(ポンさん?)はいたようですよ。

「みんな、いい子だよ~。」 

もっと早い時間に行けば良かったかもしれないし
余りものだった可能性はあるかもしれないが、バンコクからわざわざ行くのはリスキーかなと…。

>メソットも駄目だって聞いてます。

過去ログに かろうじて出てきた 日/4000B のガイド(正確には置家アテンド no.44)
メソットも面白いと聞いたんだよな…。

全国的に規制の方向に傾いている??みたいですね。
71:ストロボエッジ :

2015/03/06 (Fri) 08:36:08

結局、若い娘たちが国境を何度も出入りするためには
観光ビザが必須になってしまったので、
ミャンマーからタイ入国はラオスからタイ入国より限りなく不可能に近い。
タイ領事館がタチレクにあれば便利なのだが。
72:タチレク :

2015/05/26 (Tue) 06:28:58

Gダイアリーの7月号ですが、
メーサイ置屋壊滅を確認した
白ブチ眼鏡のサワキさんが
いよいよタチレクの置屋に進出すると言う
ストーリーになっています。

絶対に見逃せない次号のGダイアリーをお楽しみに!
73:匿名 :

2015/05/29 (Fri) 22:21:18

>メーサイ置屋壊滅を確認した

情報を見ていると本当になくなったようですね…。
昨年末 ちんぽタワー周辺に 3軒ほどあったんですが
あれが最後だったのか…。

>絶対に見逃せない次号のGダイアリーをお楽しみに!

相場が どのくらいなのかは気になりますね。

ショート1500B それが相場だとガイドが言っていたが
どこまで本当かわからん…(^^;

置屋マップとか掲載されたら
買うかもなぁ。

あとはホテルの情報とかですかね。
74:LADX :

2015/05/30 (Sat) 12:24:42

Gダイアリーの置屋マップは
誰が記載しているのか知りませんが
不足があると思います。
例えば以前のノンカイのバスステーション
近辺の美少女の館が記載されていませんでした。

そうい不足のないようにタチレク置屋マップは
詳細に記載してほしいです。
タチレクを知り尽くした白ブチ眼鏡サワキに
大いに期待しています。
現在サワキさんは毎日バンコクを
夕方パタヤに向け出発し
朝方バンコクに戻られる多忙な日々を送っています。
パタヤのスーパーガールには必ず出没しますので
白ブチ眼鏡サワキさんに
テキーラを奢って頂くと
御近づきになれるそうです。

タチレクもエスコートして頂けるそうです。
75:匿名 :

2015/06/02 (Tue) 10:59:35

>タチレクもエスコートして頂けるそうです。

ウドンタニ亡き後
注目の土地になっているのは間違いなさそうですね…。

個人的にはモンラー特集 どこかでやって欲しいですね。

ガイド WIN氏 曰く

・タチレクから団体バスが出ている。
・あちらでは有名な土地らしい。
・日本には(旅行会社など)ほとんど情報がない。 ※

それはなぜか…

女とヤルだけだから…。

「女とヤルために みんなモンラーまで行くんだぜ!」

笑いながら言っていたのを思い出します…。

秘境 中国人 カジノ マリファナ畑 不法滞在者? タチレクから片道8時間? 山越え谷越え 
女遊び(見た目のレベル高いが高額) ホテルWIFI使用不可?? ぼったくり 多言語 通貨両替多し 

薦めるのはなかなか難しいですけどね…。

(※ バスは毎日出ている 外国人旅行者は乗車できない?と聞いている
        ガイド同伴でないと駄目??)

76:ホイ◆dTOwd7F0K6 :

2015/06/02 (Tue) 12:06:28

>個人的にはモンラー特集 どこかでやって欲しいですね。
http://www.asobikata.net/taikenki/2/2550.html
77:                     :

2015/06/02 (Tue) 17:59:27

メーサイ、タチレクは只今軍政で全滅です。
78:すみれ :

2015/06/04 (Thu) 06:05:18

タチレクとメーサイは軍政と言っても国が違うので同じものではないです。
ミャンマーは軍政は長いし民主の看板は他国の都合上掲げているだけで
軍政には変わらないです。
タチレクは軍政でも置屋は健在です。ミャンマーの他の町も同様です。
79:ナーン :

2015/06/04 (Thu) 09:11:26

モンラーはコーカン地区のイザコザに巻き込まれてないんですかね?タチレクから行けれたら行ってみたいと思ってます
80:匿名 :

2015/06/06 (Sat) 11:27:42

>ホイ◆様

http://www.asobikata.net/taikenki/2/2550.html

情報ありがとうございます。
行っている人は 行っているんですね…。
時期も そんな変わらないんじゃないですか?


<置屋>

車を止めると 女が勝手に名刺を投げ入れていきますが
これ、パネルマジック?が凄いんだよね!(笑

あてにしていいものか良くわかりませんが
年齢に関しては 実際に行って確認していただくしかないようにも思います

(何しろ WIN氏&ワン氏の対応に追われ(^^;
  2泊しかしなかった人間ですから 全貌を知っているわけではない)

店のまわり 車で2周も3周もすると ケチをつけられるらしい>ガイド談

ヤリ部屋があったというのは 初めて知りました。
カジノも大盛況??のようだし

景気のいい中国人価格? という印象でした。

値段が値段だけに 美形が多くいたという印象です。


<カジノ>

私が行ったのは昼間でしたが満席 座る場所がない…。

「食事は バイキング形式で 利用者は無料」 と聞いた気がするが気のせいかなぁ…
  ガイドに連れて行かれた場所なので 人の多そうなところに通された可能性はあります…。

中に入れない建物も確かにあったし、建設中の建物もあったような気が…。確認してください(^^;
     
「テーブルの上の プラスティックのコインのようなものを奪い合う」 くらいの知識しかありません。
ギャンブルは ほとんどわからないので見学です…   


<周りの人>

ほとんど中国人というイメージですねぇ。

ごはんは確かに美味しかったですよ。
連れて行かれて 支払いは私 ということですので相場はわかりませんが…。

ホテルは中国語オンリーのように見えました
英語も通じるのか知らないが 「フロントの女 英語の発音が悪すぎる」などとガイドが爆笑していた…


>入国方法等は、ここでは話が長く&ややこしくなるので略。 ~もがきさん:レポートより~

どうやって行くのか どうやって辿り付くか

それが一番の問題です(^^;
安易な選択をすると 私のようになるかもしれません(笑


>メーサイ、タチレクは只今軍政で全滅です

ひとまず 雑誌のほうを見てみたいと思います(^^;


>モンラーはコーカン地区のイザコザに巻き込まれてないんですかね?

タチレクの観光局がボロ儲けしている??

それが本当ならば
簡単に壊滅することはないと思いますが…。

いつまでも あると思うな「女」と「置家」

最近の教訓になっています(^^;


>タチレクから行けれたら行ってみたいと思ってます

そのときは 書き込み レポート お願いします。
ショートは 「半年前150元だった」なんて言っていたが本当か??

ホテルに持ち帰りですが、やってる内容はタチレク ウドンタニと大差なかったです>一発終了(^^;
NSはなかったですが 女によって差はあるのかも??


<おまけ>

秘境

行くまでの工程を考えると そんな言葉が浮かんでしまうが
そんなことを言っているのは日本人だけかも?

という気がしないでもない。

タチレクからバスが出ていて
100人だか200人だか 大挙?して現地を訪れる

「みんな ヤルためだけにモンラーまで行くんだぜ! 」

ガイドが言っていたのを思い出す。

関東人が箱根の温泉へ行く

そのくらいの感覚なのかもしれない。
まぁ 真実はわからないし 騙しの一環かもしれないが…。

私よりも ガイド 運転手のほうが浮かれていたのは事実。
何度も言うようだが ガイドにピンポンは必要ないと思うぞ!!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板